アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > みずほ銀行カードローン/三井住友銀行カードローン/イーバンク銀行カードローン > 楽天スーパーローン(旧イーバンクマイワン)ユーザーのリアルな評判!!審査は?対応は?

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

みずほ銀行カードローン/三井住友銀行カードローン/イーバンク銀行カードローン

楽天スーパーローン(旧イーバンクマイワン)ユーザーのリアルな評判!!審査は?対応は?

楽天銀行のマイワンは、申し込みから融資までネットで完結できるカードローンです。ネットユーザーから注目されているカードローンで、時間をかけずに利用できるのも魅力的です。

また、店舗を持たないことで、低金利を実現しているのも特筆すべき特徴で、多くの人がこれを理由に申し込んでするようです。

しかし、口コミを見ると「ここがちょっと」というコメントも見られるので、良いところばかりに捉われないことも大切ですね。

そんな、楽天銀行マイワンの口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

楽天スーパーローン(旧マイワン)のここが良かった口コミ

@ 申し込んでから1週間も経たずに返事がきてビックリだった
A 楽天会員ならポイントが溜まるのでお得だと思った
B オペレーターの対応が素晴らしくて、お客さんを大切にしている姿勢が伺える
C おまとめ目的でも利用できて、何よりも低金利なのが魅力
D 否決されたけど、対応が良かったので全然イライラしなかった

カードローンを利用するなら、時間をかけずに融資を受けたいものです。@のように、1週間以内に返事がくれば、カードローンとしては早い方ではないでしょうか。

マイワンの場合、タイミングによっては即日利用も可能と言われているので、急いでいる方にもおすすめですね。

インターネット業界大手の楽天グループが運営しているマイワンなので、楽天会員ならAのようにポイントが付くメリットがあります。時折、ポイント倍増のキャンペーンを行っているので、それをチェックしてから申し込むのも良い方法ですね。

いつも楽天サイトでお買い物をしている人なら、本当にお得なカードローンではないでしょうか。


お金を借りる場合、担当者の対応がちょっと心配になる人も多いことでしょう。特に、初めてカードローンを利用する場合は、切実な悩みかもしれませんね。

マイワンなら、Bのようにオペレーターの対応が好評なので、初めての人でも安心して申し込むことができますよ。


マイワンは、低金利もセールスポイントなので、Cのようにおまとめ目的で利用する人も多いようです。

おまとめは、低金利であればあるほど、メリットが高くなるので、おまとめならマイワンを選んでみてはいかがでしょうか。

また、基本的には使途自由ですが、あえておまとめ目的ということを伝えれば、より金利が優遇されるかもしれません。

個人同士のお金の貸し借りでも、相手が何に使うかが分からないと本当に不安なものです。これにはっきりとした目的があれば安心できますよね。金利が優遇されるのは、こういった信用面が大きく関係してくるのです。


Dのように、融資が否決されてしまうと、それだけで嫌な印象を持ってしまうものです。マイワンのオペレーターには、それをカバーできる対応力があるということになりますね。 

これは、他社でもなかなか真似することはできません。それだけ、お客さんの目線に立ったサービスを心掛けていることが伺えます。


マイワンのここがダメだった口コミ

@ 2日で審査結果が出るって案内されたのに、否決の返事が来たのは1週間後だった
A ちょっと返済が遅れるとすぐに融資不可になった
B 仕事が不景気で年収が下がったらいきなり利用停止に
C 審査がとても厳しい上に、否決した理由も教えてくれない
D こっちの話も聞かずに4日後に否決のハガキが届いた

審査結果が出る日数は、個人によって前後するようです。@のように、案内されたのにも関わらず話が違ってしまっては、お金を使う予定があるとそれを狂わせてしまうでしょう。

マイワンに限らずカードローンの場合は、2週間程度日数に余裕を持たせて申し込んでおくと安心ですよ。


Aのように、融資不可になる場合、信用度が低下してしまったことが考えられます。返済の遅れは、信用を著しく低下させてしまうので、期日通りに入金を済ますことが大切です。

万が一、期日までに返済できないようであれば、事前に連絡しておくと対応が変わるかもしれません。返せないなら、なぜ返せないかを正直に伝えるようにしましょう。


融資不可になるのは、Bのケースでも充分に考えられます。これは、総量規制によって融資不可になった可能性が高く、総借り入れ額が年収の1/3を超えてしまっているのかもしれません。

毎月滞りなく返済しているのにも関わらず、いきなり利用停止になった場合は、他社を含めた借り入れ額と年収を照らし合わせてみるようにしましょう。


Cの否決理由については、基本的に教えてくれないと考えておいた方が良いでしょう。これは、マイワンだけでなく他社のカードローンについても同様です。 

自分の年収、他社借り入れ額、件数など申し込みに不利な点がなかったかをもう一度確認してみましょう。
特に、否決の連絡が早めに来た場合は、総量規制が関係している可能性が高いです。


Eのように否決になった場合、基本的に借り手の言い分は聞いてくれません。他社のカードローンにも同じことが言えますが、総量規制によって否決されている場合は特に顕著です。

年収によって、返済能力がないと判断されれば、その時点で否決されてしまうのです。もしも、この状態で借り手の言い分を聞いてしまえば、返済に苦しめられることも考えられます。
健全にカードローンを利用するためにも、審査結果は素直に受け止めることが大切ですよ。