アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > あなたの希望に合うキャッシングはここだ!要望別おすすめランキング > キャッシングで500万円以上借りれる業者ランキング

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

あなたの希望に合うキャッシングはここだ!要望別おすすめランキング

キャッシングで500万円以上借りれる業者ランキング

急にたくさんのお金が必要になった時、頼れるのが大口融資のキャッシング、カードローンですよね。キャッシングやカードローンの最高限度額は各業者によって様々ですが、だいたい200万円〜700万円あたりが多いのではないでしょうか。


ここでは、特に高額な500万円以上借りられるキャッシングやカードローンをご紹介しましょう。最高限度額が高ければ、自分の夢を叶えるチャンスにもなる他、複数のキャッシングのおまとめローンとしても利用することができます。


ここでは、最高限度額500万円以上のキャッシング・カードローンランキングをご紹介します。

1位 オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカードは、限度額800万円になっています。これは、他社のカードローンと比較してもズバ抜けた金額と言えます。


ここまで、高い限度額を持つカードローンは他にありません。500万円はおろか、審査次第では800万円を借りることだって夢ではないのです。


また、最高限度額だけでなく、金利も良心的な設定になっているのも見逃せません。オリックスVIPローンカードの金利は、3.5%〜14.8%になっています。金利は、借りる額が大きければ大きいほど、最低金利に偏る傾向があるので、500万円以上借りる場合は、最低金利に着目することが大切です。


しかし、オリックスVIPローンカードが借りやすいかどうかになると別問題かもしれません。これほど限度額が高額ならば、それ相当の審査が行われると考えた方が良さそうです。利用者の口コミによれば、200万円以上借りる場合は、年収が600万円以上ないと審査が厳しいとも言われています。


オリックスVIPローンカードで500万円以上借りる場合は、属性を有利にしておいたり、他社の借り入れをできるだけ減らしておくことが必須と言えます。

>> オリックスVIPローンカードのお得なキャンペーンはこちらをクリック!


2位 三菱東京UFJ銀行カードローン


最大限度額が500万円の三菱東京UFJ銀行カードローンは、金利が1.8%〜14.6%になっています。500万円借りたい場合は、最大限度額いっぱいで利用することになります。


しかし、オリックスVIPローンカードより、審査が柔軟だという声が多く聞かれます。基本的には、慎重な審査が行われますが、健全な使い道であれば相談に乗ってくれるようです。


実際には、500万円借りたくても300万円に限度額が減らされたという声も多いようで、全く融資しないというケースは少ないのかもしれません。


オリックスVIPローンカードに比べて、最低金利は高めですが、500万円の限度額であれば妥当な線かもしれませんね。


【三菱東京UFJ銀行カードローン】のさらに詳しい情報はこちらから


3位 楽天銀行スーパーローン


最近、金利の見直し行った楽天銀行スーパーローン4.9〜14.5%で新たなスタートを切りました。以前は、最大金利が17.8%だったので、さらに利用しやすくなっているようです。


最大限度額は500万円ですが、大口融資を受ける場合は最低金利に着目しなければなりません。そうなると、4.9%という金利自体は従来通りということになってしまいます。


楽天銀行スーパーローンは、おまとめローンでの利用を歓迎しており、公式サイトでも大々的にこの内容を掲載しています。


実際に、500万円の最高限度額で利用できるかというと、もちろんそれは審査結果次第でしょう。できる限り、高い限度額で利用できるように、まずは目的をしっかりと伝えることが大切です。そうすれば、全く相談に乗ってくれないことはありません。


しかし、高額ゆえに審査に時間がかかるという声も多く聞かれます。これは、楽天銀行に限ったことではありませんが、500万円以上の融資では審査が慎重になるのは当然でしょう。即日融資で500万円を借りる方が至難の業なので、日数に余裕を持たせて申し込むことが大切です。


>> 楽天スーパーローンのさらに詳しい情報はこちらから


4位 みずほ銀行カードローン


500万円借りたいなら、みずほ銀行カードローンもおすすめです。金利も5.0〜14.0%になっているので、安心して利用することができるでしょう。


みずほ銀行カードローンは、500万円を希望額にしても、最短即日で審査してくれるので、急いでいる方にも最適ではないでしょうか。


特に、おまとめローンとして利用する場合は、他社の金利をできるだけ加算させないためにも、早めのアクションが重要になります。このような時でも、即日で審査を行ってくれるみずほ銀行カードローンは、まさに頼れる存在と言えるでしょう。


審査に関しては、慎重なのは慎重ですが、限度額を下げて融資するケースが多いと聞きます。これは、属性や年収に大きく左右されるようなので、自分の状況をよく把握した上で申し込むようにしましょう。


_


5位 住信SBIネット銀行


ここで掲載した他の4社に比べて少しマイナーかもしれませんが、住信SBIネット銀行のカードローンは非常に高いポテンシャルを持っています


最大限度額は700万円ですし、金利は驚きの3.5〜10.0%という破格ぶりです。最大限度額、金利ともに、他社には真似のできない数字かもしれませんね。


しかし、このような高機能なカードローンの場合、たくさんの書類が必要になることも頭に入れておかなければなりません。住信SBIネット銀行の場合は、収入確認書類として次のものが必要になります。

・ 源泉徴収票
・ 確定申告書
・ 所得証明書
・ 3ヶ月分の給与明細

ここまで書類を準備するのは大変かもしれませんが、700万円の限度額であれば無理もないでしょう。


住信SBIネット銀行を希望する場合は、上記の収入確認書類を前もって準備しておくことをおすすめします。予めこのような書類が手元にあれば、スムーズに審査を進めることができるわけですから。


_


500万円の融資を成功させるには


そもそも、500万円以上の高額融資の場合、厳しい審査が行われるのは当然のことでしょう。ましてや、今まで取引のなかった人がいきなり500万円を希望しても、業者側としては信用が薄いので借りるのは難しいかもしれません。


まずは、50万円、100万円あたりからスタートさせて、少しずつ信用を作っていくのが最良の方法と言えます。そうすれば、こちらから希望しなくても、業者側から限度額アップの案内がくるようになります。


また、おまとめローンとして利用する場合は、返せる借り入れはなるべく完済させておくことが大切です。件数が多ければ、それだけ審査にも通りにくくなりますし、なんでこんなに借りたんだ"と業者側が不信感を持つことにもなってしまいます。


とにかく、諦めずにチャレンジするのも良いですが、現在の自分の状況をしっかりと把握した上で申し込むことが必要ではないでしょうか。