アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > アコムのATMと自動契約機について

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

アコムのATMと自動契約機について

アコムでお金を借りたいと思った時は、まず無人契約機で契約をする人が多いと思います。実は、店頭でも契約する事は出来るのですが、無人契約機ですと、誰にも顔を合わせる必要がないため、気が楽なのだと思います。

この無人契約機を導入した事が、消費者金融業界の発展のきっかけになったと思います。アコムは、消費者金融会社で初めて無人契約機を導入した企業として知られています。


現在の無人契約機

では、各消費者金融会社の無人契約機の数ってどれくらいだと思いますか??一覧表で紹介したいと思います。

会社名 ATM数 無人契約機数
アコム非公開非公開
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)非公開1229
レイク880864
アイフル625625

こうして見てみると、プロミスの数が一番多いと考えられます。
アコムは2位(現状は非公開なため筆者予測)です。実は、ここ数年は無人契約機の数が少なくなってきているとの事。経営的な側面が寄与しているのかもしれません。

現在は、カード発行や変更契約等を行える「むじん君」のほか、電話ボックスを一回り大きくした程度の空間で新規受付のみをする「クイックむじん」を全国各地に展開しています。

この2つの無人契約機の大きな違いは、ATMがない事
それはつまり、むじん君では、新規契約だけではなくて、アコムに関する全ての取引が出来る一方、クイックむじん君は、新規契約のみしかできないということです。


無人契約機を使って、毎月の返済をしたり借り入れたりする事については、銀行ATMと同じようなイメージです。さほど、困る事はないと思います。問題なのは、新規契約を結ぶ時ではないでしょうか。そこで、むじん君で新規契約使用方法を説明していきたいと思います。

まず、その前にアコムと契約する時に必要なものを上げて行きたいと思います。というのも、昔と比較して、契約時の審査が厳しくなっているからです。

まず、本人と証明できるものが必要です。
例えば、運転免許証保険証です。

また、借入総額によっては、収入を証明できるものが必要です。法律が変わり、収入の3分の1以上は借り入れる事が出来ないからです。


無人契約機のブースに入ってまず行う事は、オペレータと通信する事です。無人契約機とはいっても、処理の全てを機械相手に行うわけではありません。

次に、申し込み依頼書に必要事項を記入します。
この時に、身分証明書を一緒に送るわけです。

その後は、タッチパネルを使用して、生年月日、職業などを打ち込んでいきます。この作業を短縮する手段として、PC、携帯などから事前に個人情報を入力しておくという方法があります。

機械などに触れる機会のない人、銀行のATMも操作が苦手と言う人もいるとは思いますが、操作に不明点がある場合は、オペレータと通信して疑問点を解決していけばいいと思います。


次に、持参してきた身分証明証をスキャンします。
これで、こちらの入力作業は終了するはずです。

実際、アコム側が審査している時間を除けば、個人情報等を入力するフェーズに最も時間を割く事になりますので、Webサービスを利用して、事前入力しておく事をおススメします。


また、入力時に注意するのが、誤字・脱字です。
特に、携帯番号の入力には気を付けてください。

受付センターでは、打ち込まれた情報、申込書の内容だけでなく、他社との取引などがないかどうかを照会した上で、結果をお知らせするわけです。

審査を通れば、その場でカードが印刷されてきます。無人契約機を出たすぐ後に、初回の借り入れを行う事が出来るのです。特に問題がなければ、30分程で、全ての工程が終了します。

無人契約機、ATMが設置してあるお店について

新規契約後については、各消費者金融のATMだけではなく、各金融機関、コンビニのATMなどで、借り入れ、返却などをする事が出来ます。そこで、各消費者金融業者の提携している銀行、ATMを一覧にして見ました。

会社名提携している銀行 提携しているコンビニ
アコム三菱東京UFJ銀行
イオン銀行
セブンイレブン
プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
ジャパンネット銀行
楽天銀行
ローソン
ファミリーマート
レイクセブン銀行などセブン銀行、ファミリーマート
ローソン、ミニストップ
サークルKサンクス、am/pmなど
アイフルセブン銀行などファミリーマート、ローソン
ミニストップ、サークルKサンクス
am/pmなど

こうしてみると、日本全国どこでも、取引が出来る事が分かります。
アコムさんの特徴として、イオン銀行との提携がある事、楽天銀行の口座を持っていると24時間取引可能であるという事です。イオンについては、買い物のついでに毎月の返金も出来ると言う事ですので、かなり便利になっていると思います。

コンビニエンスストアのATMも便利ですね。
全てのコンビニにATMがあるわけではないと思うのですが、店舗数が多いだけではなく、24時間いつでも取引可能な店舗もあります。この便利さも消費者金融業界が、発展している原因ですね。

【アコム】今すぐ3秒診断してみる
【アコム】管理人の体験談やさらに詳しい口コミはこちら!

プロミスのさらに詳しい情報・申込はこちらから