アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > アコムマスターカードのよいところとダメなところを調べました

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

アコムマスターカードのよいところとダメなところを調べました

みなさんは、アコムマスターカードをご存知でしょうか?
アコムマスターカードは、「ACマスターカード」とも呼ばれています。

アコムと言えば、キャッシングで有名な消費者金融ですが、このようにクレジットカードを作ることもできちゃうんです。

そんな、アコムマスターカードはどんな特徴があるのでしょうか?

アコムマスターカードの審査は"

アコムマスターカードは、アコムのキャッシングと同じように審査を受ける必要があります。

公式ホームページに行くと「3秒診断」という機能があるので、まずはこれで申し込み可能か審査を受けてみましょう。

もちろん、「3秒診断」を受けなくても申し込み可能なので、すぐに申し込みたいなら「いますぐお申し込み」をクリックします。

入力フォームに必要事項を記入して送信すると、最短30分で審査結果を教えてくれるので、急いでいる人も頼れる存在ですね。


公式ホームページだけではなく、店頭や自動契約機からも申し込めるので、近所にあればかなり便利ですよね。


アコムマスターカードはココが使える!

@ カードが即日で受け取れる!

やっぱり、クレジットカードもその日のうちに発行してくれると助かりますよね。キャッシングにも使えるので、急な入用があった時のためにも早めに持っておきたいカードです。


A ずーっと年会費が無料!

クレジットカードの中には、年会費がかかってしまうものもあります。しかし、アコムマスターカードならずーっと年会費無料で利用することができるんです。
マスターカードならではの強みがある上に、年会費が無料なので本当にお得です。


B ご利用明細が自宅に届かない!

クレジットカードを作りたいけど、明細書が自宅に届くと困る人も多いのではないでしょうか?アコムマスターカードなら、家族に内緒でクレジットカードを利用することができますよ。

郵送だとプライバシーも心配ですよね"明細書が必要な時は、店頭窓口かATMで発行することができます。


C マスターカードは世界中どこでも使える

アコムマスターカードは、あくまでも「マスターカード」なので、その加盟店の多さがかなり魅力的です。

日本国内はもちろん、海外でも使えるお店がたくさんあるので、海外旅行の多い人にも使える一枚です。

ブランド品なんかは、現地で買った方が断然お得ですし、アコムマスターカードがあれば現金いらずでお買い物できちゃうので安心ですね。


D ロードサービスが割引に

アコムマスターカードは、付帯特典として破格のロードサービスが用意されています。車を運転する人なら、万が一の時でも安心のサービスではないでしょうか。
無料という訳ではありませんが、全国に3,000以上の拠点を持つJRSのロードサービスなので、トラブルが発生しても強い味方になってくれます。

アコムマスターカードをもっと詳しくチェック!


アコムマスターカードのここがダメ


@ ポイント還元やマイル制度がない

他のクレジットカードだと、ポイントやマイルが貯まったりしますが、アコムマスターカードにはそれがありません。

なので、とりあえずクレジットカードを一枚作っておきたいという人向きかもしれませんね。


A 付帯保険がない

アコムマスターカードの場合、傷害保険や損害保険といったものが一切付帯されていません。なので、旅行先でケガや物損事故を起こしてしまっても一切補償されません。

アコムマスターカードは、単純にショッピングのクレジット払いやキャッシングとしての利用に限られてしまいます。


B 金利手数料が高め

アコムマスターカードでリボ払いをした場合、12.0%〜14.6%の金利手数料が適用されます。この金利手数料は、他のクレジットカードに比べると多少割高と言えます。

クレジットカード大手2社のリボ払いの金利手数料は次のようになっています。
アメリカン・エキスプレスカード→11.9%
ジャックスカード→11.76%

アコムマスターカードの場合は、最低でも12.0%以上なのでリボ払いが多い人には、あまりおすすめできないといったところです。


C ボーナス払いができない

アコムマスターカードは、「リボ払い」と「一括払い」が選べますが、「ボーナス払い」を選ぶことはできません。

加盟店に行くと、ボーナス払い可能なステッカーが貼っている場合もあるようですが、これに関係なくボーナス払いに対応していないので注意が必要です。


D 消費者金融業が発行している

アコムは、あくまでもキャッシング業務がメインなので、消費者金融という悪いイメージを持っているのも事実です。

また、マスターカードとは言え、クレジット機能があってもキャッシング業務の延長線上にあるので、一般的なクレジットカードよりもサービスが劣っていると言えます。

アコムマスターカードの場合、年会費無料が一番のサービスと考えられますが、保険機能がないという点は不満を持つ人も多いのではないでしょうか。


キャッシングにも素早く対応

アコムはキャッシング大手なので、ここは外せないポイントです。
アコムマスターカードの場合、トータルの上限額(利用枠)がある上で、「キャッシング契約極度額」と「ショッピング限度額」決まります。

いずれも審査によって限度額が決まりますが、それぞれ範囲内なら返済しながら繰り返し使うことが可能です。


仮にアコムマスターカードの利用枠が50万円だったとしましょう。これでショッピング限度額も50万円だった場合、50万円までクレジットでお買い物することが可能です。

この状態で、キャッシング契約極度額が20万円だったら、50万円のうち20万円までキャッシングすることができます。

キャッシングする場合に10万円引き出しても、あと10万円残っているので、この分をまたキャッシングで使えるのです。

もちろん、20万円キャッシングして、10万円返済すれば、また20万円分の極度額が復活するということになります。


それに、アコムキャッシングは、即日で口座振込してくれるのも嬉しいポイントですよね。それだけでなく、契約後でもキャッシング枠を増額できるので、普通のキャッシング機能と変わりなく利用することができます。


また、マスターカードなので限度額の範囲内であれば、その全てをクレジット枠として利用することも可能です。キャッシング枠は、任意で設定できるので必要なければ、クレジットカードとして使えることになりますね。


ちなみに、アコムマスターカードでキャッシングした場合は、7.7%〜18.0%の金利が適用されます。


アコムマスターカードをもっと詳しくチェック!