アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > キャッシングの返済額を月によって増額・減額することはできるの?

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

キャッシングの返済額を月によって増額・減額することはできるの?

「今月の返済はこの額だと どうしてもキツイ・・・」こんなとき、あなたはどうしますか?

一方で、「今月は余裕があるからいつもより多めに返済したい」というケースもあるでしょう。

このような場合、月によって返済額を増やしたり減らしたりすることができると便利だと思うのですが、そのようなことは可能なのでしょうか?今回は「キャッシングの月々の返済額」について検証してみました。

キャッシングの月々の返済額はどうやって決まるの?

ほとんどの場合、借入額に一定の割合をかけた金額になります。(一定の割合は会社によって様々。例:3%、4.2%など)

この「借入額に一定の割合をかけた金額」が最低返済金額となり、その金額以上であれば返済金額は自由です。

【最低返済金額の例】
・ 50万借り入れ
・ 金利18%
・ 一定の割合が3.0%の場合

50万円×3.0%=15,000円…最低返済金額

最低返済金額より多く返したい場合

最低返済金額より多めに返済したい場合は、面倒な手続きなどは一切必要なく、自分の返したい金額を返済すればOKです。

さらに一括での返済も可能なので、店舗での返済はもとより全国の提携ATM、インターネットからでも一括返済を受け付けています。

最低返済金額より少ない金額しか返せない場合

一方で、今月はどうしても返済にまわすお金が用意できないということもあるかも知れません。

基本的に最低返済金額を減額してもらうのは難しいと思います。

したがって、そんなときはだまって支払いを滞納するのではなく、まずはキャッシング会社に連絡して相談してみるのが良いでしょう。

業者にもよりますが、もしかしたら返済期日を変更してくれるかもしれません。

ただし、その場合は遅れた日数分 遅延損害金(20.00%程度)が発生する可能性があります。

何もせずに黙って滞納するのはNGです。
事前に連絡し、相談しておくだけで、業者側のあなたに対する印象がグンと良くなります。

何も言わずに滞納すると、数日以内に業者から取り立て(電話)があります。「いつごろ入金できますか?」と聞かれるだけの優しいものですが、取り立ての電話を受けるというのはあまり気持ちのいいものではありませんよね…。

また、返済期日を再設定する(延ばす)場合は、確実に支払いが可能な日を申告するようにしましょう。再設定した期日より再び遅れてしまうことになれば、また業者に連絡しなければいけませんし、業者からの信用も薄れます。

まとめ

・ 最低返済金額より多く返したい場合
手続きなどは不要。
自分の返したい金額を返済すればOK。

・ 最低返済金額より少ない額しか返せない場合
基本的に最低返済金額を減額してもらうのは難しい。
しかし、黙って支払いを滞納するのではなく、まずはキャッシング会社に相談してみるべき。