アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > 町金に潜む闇金に注意!中小の町金より大手で借りたほうがいい理由

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

町金に潜む闇金に注意!中小の町金より大手で借りたほうがいい理由

なぜ町金でお金を借りてはいけないのか?
町金とヤミ金を見分ける5つの方法とは?

「大手の銀行や消費者金融は敷居が高い!」
「なんとなく近所の町金のほうが、すぐにお金を貸してもらえそう…」

なんて思っているあなたはちょっと待って!!

確かに町金でお金を借りるのは、大手金融機関より簡単です。
しかし、それが安全とは限りません!

「町金」と思って気軽に借りてしまったら最後、思いもよらない災難に巻き込まれるかもしれません。
町金の中には違法な「ヤミ金」も潜んでいるのです

では万一ヤミ金でお金を借りると、どんなことが起きるのでしょうか?
ヤミ金がお金を貸す手口とは?
ここでは普通の町金とヤミ金を見分ける方法についても詳しく紹介して行きます。

町金って、そもそも何?

町金とは、アコムやレイクなど全国展開している大手の金融業者ではなく、特定の地域で営業している中小の金融業者のことです。

賃金業者の事務所が市街地にあることが多いため、「町金(街金)」と呼ばれています。

中小だから細かい手続もなく、返済の融通が効くのではという印象がある人もいるかもしれませんが、実際のところは良い話ばかりではありません。

町金の中にはヤミ金が潜んでいる?

町金の中にも安全でしっかりとした営業をしている業者は存在します。 しかし中には悪徳業者が潜んでいることもあるのです。

こうした町金の中でも違法性がある悪徳業者は、「ヤミ金」と呼ばれています。

ヤミ金が違法なのは、法律で決められている超えた金利を取り、取り立ての際に恐喝などを行うという、主に二つの点です。

ヤミ金の金利は、通常20%以上で、この金利は平成22年6月18日に施行された貸金業法により違法となっています。

一般にヤミ金は、銀行や公的融資サービス、そして大手金融業者よりも、お金を貸す際の審査が甘く、その分金利を高く設定しているのです。

また彼らは必ず保証人や担保も請求してきて、回収の際には精神的・肉体的な苦痛を与えるなど、かなり厳しい取り立てを行います。

ヤミ金の手口

まずヤミ金は最初に5〜20万円程度の少額のお金を貸出し10日〜1ヶ月程度で元金の取り立てをすることが特徴です。

とりあえず元金だけ回収しておけば、彼らは損をしません。
そのため、何が何でも元金の回収に来るのです。

その後、高い金利から生まれた利息の取り立てを行います。
しかし長期的に取り立てをすることはありません。

彼らは今にも破産しそうな人に、返済のために次々といろんな業者を紹介しては借金をさせます
そして他の業者から融資金額の3〜5割もの紹介料を得るのです。

彼らはお金を搾り取ることが目的なので、こうしたことは本人が破滅するまで続きます

また暴力的な手段で返済を迫るという特徴もあります。

お金を借りている人は、たくさんの業者の返済を抱えていても、取り立てが一番厳しい、恐ろしい業者にまず返そうとします。

彼らはその心理を巧みに利用し、厳しく、時には命を脅かすような文句を並べて、他からお金を借りてでも、自分たちに返済させようとします。

厳しい取り立てを止めさせるには、弁護士・司法書士・警察に相談するより他に手段はありません。

こんなことにならないように、お金を借りる際には、業者が「ヤミ金」ではないかどうかを見極める必要があります。

町金とヤミ金の見分け方

ではどうすれば、ヤミ金と普通の町金の区別がつくのでしょうか?
ヤミ金と判断する際の材料として、以下の様なことが考えられます。

● 貸出金が少額

初期の貸出金が3〜5万円と少ない場合、ヤミ金の可能性が高いです。
彼らは100万円程度の少額な資金で開業をしています。

● 返済期間が短い

ヤミ金は短い返済期間で利益を得ようとします。
元金の返済期間は10日〜1ヶ月と非常に短く設定されることが多いです。

● 金融庁(財務局)に登録がない

貸金業を行うには、金融庁に登録する必要があり、登録されていない場合は、正規に認められていない業者の可能性があります。
それを調べるためにはインターネットを利用をしましょう。
免許・許可・登録等を受けている業者一覧(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html
登録がなければ、ヤミ金の可能性があります。

● 宣伝の仕方

電柱に貼ってあるチラシや、雑誌の広告、電話で勧誘をする業者は怪しいです。
しっかりした町金は、こうした宣伝の仕方をしません

● 金利が20%以上の違法金利

現在、20%以上の金利を取ることは違法とされています。
金利が20%を超えている業者は、摘発の対象になるはずです。

以上の点に当てはまる業者は、絶対に避けましょう。
またこうした特徴に当てはまらない業者が、正規の町金ということになります。
特に、金融庁に登録があるかどうかは大きな目安になるので、怪しいと思ったら必ずチェックしましょう。

お金が必要なときは銀行カードローン、大手消費者金融に申し込もう

自分でヤミ金と町金の区別をつけることが難しいという人は、町金ではなく、しっかりとした金融機関からお金を借りることをおすすめします。

大手消費者金融は、ヤミ金のような違法な取り立てはもちろんなく、何よりバックアップがしっかりしています。

ではどんな消費者金融がおすすめなのでしょうか?
代表的な金融業者のサービス内容をご紹介しましょう。

● アコム

公式サイトで、借り入れ可能かどうかの審査が3秒でできる「3秒診断」があります。
パート・アルバイトの方も借り入れが可能で、来店不要

融資の金額は1〜800万で、金利は3.0%〜18.0%です。
ライフスタイルに合わせて無理のない返済計画を立てることが可能で、公式サイトでは、返済シミュレーションも確認できるようになっています。

また、インターネット・電話・振込・口座引き落としなど、返済の方法もいろいろあり、忙しい人でも手軽に利用することが可能です。

【アコム】今すぐ3秒診断してみる
【アコム】管理人の体験談やさらに詳しい口コミはこちら!

● 三菱UFJ銀行カードローン

入会金、年会費が無料で、インターネットでいつでも申し込みができます。
金利は1.8%〜14.6%となっています。

ネットで簡単な質問に答えるだけの、「お試し診断」もできるので、まず借り入れができるかどうか心配であれば、試してみましょう

銀行のカードローンですが、銀行口座を開設していなくても、借り入れができるのでとてもお手軽です。
しかも三菱UFJ銀行、連携コンビニ、ATMを利用した場合も、手数料が一切かかりません
インターネットでの申し込みは24時間365日受け付けているので、急な出費になってしまったときには強い味方です。

【三菱UFJ銀行カードローン】のさらに詳しい情報はこちらから