アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > おまとめローンって何?審査のポイント・利用上の注意点まとめ

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

おまとめローンって何?審査のポイント・利用上の注意点まとめ

最近よく聞く、「おまとめローン」なる言葉。ローンという名称であるからには金融商品なのでしょうが、はたしてどのようなものなのでしょうか。

結論を先に言ってしまえば、「おまとめローン」とは、毎月の返済負担を軽減することを目的としたローンです。

主に金利を下げる方法として違うローンへの「借り換え」が利用されていますが、複数のローンを一本化することを「まとめローン」などと呼びます。

それでは、「おまとめローン」、そして「借り換えローン」の審査、利用上の注意について説明していきましょう。

おまとめ・借り換えローンの審査は通常より厳しい

基本的に、大口融資となるケースが多いため、通常よりも厳しい審査となります。

大口融資枠を決定しなければならない金融機関としては、まとめ融資をすることで利息からの収益が期待できますが、回収不能になるリスクを負うだけに審査は厳しくなります。

以下の条件に当てはまる場合、審査通過はまず厳しいでしょう。

  • すでに借入件数が4件以上
  • 過去5年以内に、返済を2〜3ヶ月以上延滞したことがある
  • 過去5年以内に、債務整理の経験がある

審査に不安がある方は、無作為に融資申し込みをせず、金融窓口に相談したうえで一軒ずつ申し込みをするのが王道でしょう。

おまとめローンで融資を受けたらすぐ返済に回しなさい!

この記事をお読みの方は、キャッシングやカードローンの使い過ぎによる、いわゆる「借金苦」で悩んでいるのではないかと察します。

もし、おまとめローンの融資が受けられたら、すぐに借金を1本化してください。

当たり前のことを言うなと思うかもしれませんが、大金を手にした瞬間、少しぐらい使ってもバチは当たらないだろうと、気の緩みが出やすいので指摘させていただきました。

クレジットカードなど、はじめは借入額と返済額を気にしながら使っていたことでしょう。

では、いまの状況はどうでしょうか?

借り癖が原因で多重債務になっていませんか。

返済の負担に気付いた頃には融資額が限度額を超え、複数社で借りては返す「自転車操業状態」にまで進みやすくなる原因も、金銭感覚のマヒです。

ちょっと使っても大丈夫と考えずに、真っ先に借金の1本化を優先して行動すると、肝に銘じてほしいのです。

まずは金融機関に相談しよう

返済不能な状態でなければ、安い金利に借り換え、債務を1本化して返済することも可能かもしれません。金融機関に相談すれば、解決策が見えてくるでしょう。

審査基準が厳しいまとめ融資を受けるには、闇雲に融資を申し込むより、まずは情報を集めておくことが得策です。

まとめ融資の目的は返済額を減らすことにありますから、できるだけ低い金利で借りられる金融機関を選択するのがベストな方法です。

そこで、直接窓口に融資条件について相談してみることをお勧めします。

お堅いイメージのある銀行ですが、中小企業の事業融資には厳しいものの、ここ最近の傾向として個人融資には前向きに対応してくれるところが多いので安心してください。

現在の債務状況を正直に伝えて、融資可能額を相談してみてもいいですし、FPなどの専門家に銀行に同行してもらい融資相談を行うのも良い方法です。

最後になりますが・・・

借り換えローン、おまとめローンを組むことができたら、その返済が完了するまで、他の借金ができないようカードを処分するのもいい方法です。

なるべく、返済期間を短縮して早期返済に努めましょう。

トータルの返済額を減らすことが期待できる「おまとめローン」を最大限活用して、早期返済を実現させ、借金苦から脱出してください。