アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 基礎知識 > 消費者金融とクレジットカードのキャッシングはどちらがお得?

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

基礎知識

消費者金融とクレジットカードのキャッシングはどちらがお得?

キャッシングサービスを利用する場合、消費者金融とクレジットカードではどちらが良いのでしょうか?

「お金を借りるという点ではどちらも同じでしょう?」

「消費者金融で借りると、利息をたくさん払わなければならないのでは?」

「クレジットカードのほうが手軽に使えるイメージがある」

と考える方がいらっしゃるでしょう。

しかし、双方の特徴を良く知らずに選択を誤ると、損をしたり必要な時にお金を借りられなかったりする恐れがあります。

そのようなことがないよう、どちらが得なのかを「申し込み・審査」「限度額」「利率」それぞれのポイントで見ていきましょう。

借りられなければ意味がない!借りやすいのはどちら? 〜申込み・審査〜

申し込みの後に審査があり、それに通れば融資が受けられるという点はどちらも同じです。申し込みから融資を受けられるまでどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

消費者金融・クレジットカード、それぞれ3社を例に挙げます。

● 消費者金融

  • アコム
    インターネットで申し込んだ場合、即日融資可能。楽天銀行に口座を持っていれば、最短1分で借入することができる。
  • プロミス
    インターネットで申し込んだ場合、即日融資も可能。
  • モビット
    三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている、且つ社会保険証または組合保険証を持っている人は、インターネットでの手続きが可能。インターネットでの審査は最短30分で、審査に通ればすぐにATM利用可能。また、最短3分で振込での借入も可能。

● クレジットカード

  • JCBカード
    インターネットでの申し込みで、且つ所定の金融機関に口座を持っていれば、一週間ほどでカードが発送される。
  • 三井住友VISAカード
    インターネットでの申し込みで、 且つ所定の金融機関に口座を持って入れば、最短3営業日でカードが発送される。
  • セゾンカード
    インターネットから申し込んだ後、カウンターで即日カード受け取りが可能。

消費者金融は、インターネットでの申し込みにより即日融資が可能なところが多いようです。借入方法は、ATMや振込があります。

クレジットカードは、やはりインターネットでの申し込みが可能ですが、カードの受け取りには通常3営業日〜一週間ほどはかかるようです。

即日発行可能なカードもありますが、カウンターまで足を運ぶ必要があります。

申し込みから融資までの時間については、消費者金融のほうが早いと言えるでしょう。

審査に関しては、消費者金融・クレジットカードともにその基準が公開されているわけではないので一概には言えません。

まとまった金額が必要!たくさん借りられるのはどちら? 〜限度額〜

キャッシングサービスを利用する際、いくらまで借りられるのかによってその利便性は大きく左右されます。

消費者金融とクレジットカード、より大きな金額を借りられるのはどちらなのでしょうか。それぞれ3社を例示します。

● 消費者金融

  • アコム:1〜800万
  • プロミス:1〜500万円
  • モビット:1〜500万円

● クレジットカード

  • JCBカード:最大500万円
  • 三井住友VISAカード:最大300万円
  • セゾンカード:最大300万円

最大で借入可能な金額を見ると、消費者金融のほうが上のようです。ただしこれはあくまで「最大」であって、実際に借入できる金額は個別の審査によって決まります。

このことから、消費者金融とクレジットカード、どちらがより大きな金額を借入できるかというのは、一概には言えないでしょう。

イメージと違う!利息が高いのはどちら? 〜金利〜

消費者金融でお金を借りると、利息をたくさん支払わなくてはならないイメージがありますが、実際にはどうなのでしょうか。

消費者金融・クレジットカードそれぞれ3社の金利を比較してみましょう。

● 消費者金融

  • アコム:3.0%〜18.0%
  • プロミス:4.5〜17.8%
  • モビット:4.8〜18.0%

● クレジットカード

  • JCBカード:15.00〜18.00%
  • 三井住友VISAカード:15.00〜18.00%
  • セゾンカード:12.0〜18.0%

最大の年利は双方に大差はありませんが、最小の年利は>消費者金融のほうが低く設定されています。

年利は、借り入れる金額が大きいほど少なくなります。
よって、まとまった金額であれば、消費者金融からのほうが低い年利で借りることができ、少額を借り入れる場合には消費者金融・クレジットカードどちらでも大差ないと言えます。

また、消費者金融の中には、短期間の借入であれば「一定期間なら無利息」というサービスを提供している会社もあります。下記がその例です。

  • プロミス:利用が初めてで、且つポイントサービスに申し込み(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)をすると、30日間無利息
  • ノーローン:借入日の翌日から7日間は無利息

短い日数で返済できることがあらかじめわかっている場合には、一定期間無利息サービスを提供している消費者金融で借り入れるのがお得です。

いつ借りたい?いくら借りたい?いつ返せる?を考慮して選択すべし!

このように3つの観点から消費者金融とクレジットカードのキャッシングを比較すると、「どちらでも大差ないケース」と「消費者金融から借りるのがお得なケース」があることがわかります。

下記に当てはまる場合は、消費者金融を利用するのがお得だと言えるでしょう。

● 消費者金融から借りるのがお得なケース

  • 即日融資を受けたい場合
  • まとまった金額を借り入れる場合
  • 短い日数で返済できる場合

【アコム】今すぐ3秒診断してみる
【アコム】管理人の体験談やさらに詳しい口コミはこちら!

プロミスのさらに詳しい情報・申込はこちらから