アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > こんな噂

こんな噂

消費者金融アコムの過去。

アコムが過去に起こしてしまった過ちというのは、その過払い金請求に必要不可欠な、取引履歴の隠蔽でした。(2006年)

アコムという消費者金融業界では大手中の大手が起こした問題という事もあって、この事件は、マスコミなどにも大きく扱われましたので覚えている人もいると思います。

「消費者金融アコムの過去。」詳細はこちら

アコムの経営改革について

2006年に世間を騒がせたグレーゾーン金利ですが、それによって、利息を取りすぎていたと判断された各消費者金融業者は、膨大な額の過払い金を支払う事になります。それはもちろん、アコムも例外ではありませんでした。

「アコムの経営改革について」詳細はこちら

アコムの申告漏れについて解説

2007年に、アコムが申告漏れを指摘された事件、覚えていますか?

この時の申告漏れの金額は149億円。追徴課税は結局90億円を超えました。その後、プロミスも同様に96億円の申告漏れを指摘され、追徴課税を支払っています。

「アコムの申告漏れについて解説」詳細はこちら

アコムのグレーゾーン金利問題を解説してみる

現在、グレーゾーン金利は廃止になっていますが、アコムを含めた消費者金融において、2010年まで存在していました。

グレーゾーン金利は、利息制限法と出資法との間に生まれてしまう金利のことです。つまり、利息制限法と出資法とでは、上限金利が異なり、出資法の方が高い上限が設けられています。

「アコムのグレーゾーン金利問題を...」詳細はこちら

アコムの金利が安くなる?!

アコムの金利は現在、7.7%~18%です。

改正賃金法が施行されてから、金銭の貸付の上限金利は年利15%~20%となっており、消費者金融でも上限金利は18%を超えるところはほとんどありません。

今では消費者金融の金利は18%が主流ですが、かつては29.2%という時代がありました。

「アコムの金利が安くなる?!」詳細はこちら

リボ払いは危険?利用する上で注意したいポイントまとめ

クレジットカードを契約する時に「リボ払い」を必ず勧められると思います。

リボ払いにすれば、ポイントがもっとたまるし、返済だってらくらく。それだけ聞いたら、確かにおいしい話です。

しかしリボ払いは本当においしいのでしょうか?

実は便利さの反面、思いもよらない返済時の落とし穴があるのです。

リボ払いを利用する上で気をつけたい注意点を、返済シミュレーションをしながら解説するとともに、返済に困ったときの対策をまとめてみました。

「リボ払いは危険?利用する上で注...」詳細はこちら

リボ払いに潜む大きな危険−カード会社がリボ払いを勧めるワケとは

どんなに高額の買い物をしても、一定の返済額でOKなリボ払い。返済計画が立てやすくて便利なため、利用されている方も多いと思います。

ところが、この便利なリボ払い――実は大きな危険が潜んでいるんです。



「リボ払いに潜む大きな危険−カー...」詳細はこちら

リボ払いは本当にいいことづくめ?利用上の注意点まとめ

クレジットカードで高額な買い物をした後、いざ代金が引き落とされる月になって口座の残高が足りなくなってしまった!

そんな経験はありませんか?

こんなとき、助け舟となるのが「リボ払い」という支払方法です。

「リボ払いは本当にいいことづくめ...」詳細はこちら