アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 実録!体験者の声 > アコムのむじんくんでまさかのNG?!

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

実録!体験者の声

アコムのむじんくんでまさかのNG?!

アコムには無人契約機である「むじんくん」を各所に設置しています。むじんくんを利用すれば、その名の通り、誰にも見られることなく申し込むことができます。

確かに、誰にも直接は見られていないのですが・・・

実際には、むじんくんを管轄するセンターなどと繋がっていて、アコムのオペレーターと会話したり、カメラで借り手の顔を確認しながら契約を進めているのです。


中には、「むじんくん=誰もいない」と考えてしまう人もいて、機械だけ操作すれば万事OKと勘違いする人も少なくありません。

さらに言えば、むじんくんは状況に関わらず融資してくれると勘違いしている人までいるのです。


従業員のいる店舗だと気が引ける、パソコンがなくてネットから申し込めないなどの場合は、むじんくんを利用することになるでしょう。

そんな、むじんくんを有効活用するために、基本的なことは抑えておくようにしましょう。


「むじんくん」で申し込んだのになぜNGに"

むじんくんなら必ず融資OKが出ると勘違いしていたBさんの例をご紹介しましょう。

Bさんは、他のキャッシング業者から借り入れのあるいわば、多重債務者でした。しばらく、家賃の滞納が続いたので、何とか解消したい一心でやむを得ずキャッシングしようと思い立ったのです。


多重債務者とは言え、Bさんはアコムからは借りたことがありません。ネットの噂によれば、むじんくんから申し込めばOKが出るとのこと。

今まで、このような無人契約機は使ったことはありませんでしたが、そんな魅力的な情報を聞いたのでむじんくんを利用しようと思いました。


Bさんは、近所の国道沿いにあるむじんくんへと向かいました。
設置してある申込書の記入は慣れたもので、正直にありのままを書いて読み込ませました。

画面操作を進めて行くと・・・

途中でオペレーターから「他社借り入れ先は3件で間違いないですか?」と質問されました。


Bさんは、心の中で「申込書に同じことを書いたのに」と思いましたが、正直に「間違いないです」と答えました。

しばらくすると画面が変わり「審査中」の文字が・・・。


5分位経った頃、画面に「今回のお申し込みは見送らせていただきます」との文字が出てきてしまいました。つまり、審査の結果、NGと判断されてしまったのです。


Bさんは、「話と違うじゃないか・・・」と落胆してしまったということです。


このケースは、他社借り入れ件数によって審査に否決された典型的な例と言えます。
むじんくんなら誰でも借りられるという話は、全くの嘘だった訳です。むじんくんとは言っても、店頭と同じ審査が行われることを良く理解しておかなければなりません。


「むじんくん」は「ゆうじんくん」"

次に、むじんくんは完全無店舗だと勘違いしていたKさんのお話です。

Kさんのお話に入る前に、むじんくんはこんな機械だと勘違いしている人はいないでしょうか?


例えば・・・
ATMのように機械だけ操作すれば融資を受けられる
機械しかないので無審査で融資を受けられる
店頭と違って店員がいないので何も質問されない・・・etc


実際に、むじんくんで契約したKさんは、このような間違った考えを持っていたことでだいぶイメージが違っていたようです。


Kさんは、急な入用があったためアコムでキャッシングしようと考えました。
しかし、店頭で申し込むのは気が引けるし、パソコンを持っていないのでインターネットからも申し込むことができません。


そんな時に、思い出したのがアコムのむじんくんでした。むじんくんは、通勤で使っている駅前に設置されているのを毎日見ていたので、以前から知っていたようです。


しかし、むじんくんの利用は初めてでどんなシステムになっているかも分かりません。むじんくんと言う位だから誰にも会わずに申し込めるイメージだけはありました。


実際にむじんくんの中に入ってみると、契約機と申し込み用紙が設置されていました。画面の操作方法に従いながら契約を進めて行きました。


すると、途中で何やら人の声が・・・
「お客様、アコムのご利用は初めてでしょうか?・・・お客様・・・お客様"」


むじんくんには、人がいないと思い込んでいたKさんは、しばらく無視していました。ところが、その話っぷりは明らかにKさんに話しかけている感じです。


やっと気付いたKさん「はい・・・初めてですけど」。


Kさんは、心の中で「むじんくんなのに何で人と話すんだ"」と疑問を持ってしまいました。


このように、むじんくんとは言っても、必ずアコムのオペレーターと会話することになります。一度画面に入力したことを再度確認されることもありますが、これも確実な審査が行われている証拠と言えるでしょう。


他にも、むじんくんがしっかり審査を行っていることは、次のことからも分かります。


オペレーターはむじんくん内部に取り付けてあるカメラで顔を確認している
申込用紙に不備があると必ず確認される
画面上で回答した質問を再度確認される
画面入力操作よりもオペレーターとの会話の方が長くなる
審査する段階にくると画面が変わり、20分程度待たされる


つまり、むじんくんは遠隔操作しながら契約を進める機械ということになります。むじんくんとは言え、そこには従業員がいるのと同じなので、どんな人でも簡単に申し込めるという訳ではないのです。


悪い噂に騙されない

みなさんは、アコムの情報でこんな話を聞いたことはありませんか?

「アコムは審査がゆるい」
「アコムなら誰でも融資してくれる」
「アコムに行けば無職でも借りられる」
「むじんくんなら機械だけ操作すればOK」


いずれの噂も、借り手がどんな状況であれ簡単に融資してくれると思ってしまうものばかりです。

実際に申し込んだことのある人ならお分かりでしょうが、こんな簡単に借りられることは絶対にありません。


自分の属性が芳しくないと、このような甘い言葉につい誘われてしまいますが、アコムでは借り手の将来を見据えた審査が行われています。

つまり、「確実に返済できる」「借金しても生活に支障がない」などを審査し、借りたあとでも双方に問題が起きないように配慮しているのです。