アコムの裏側情報や口コミ

アコムの裏側Check! > 実録!体験者の声 > アコムの審査は正社員じゃなくても大丈夫!

>>口コミから選ばれた最新人気キャッシングランキングを今すぐ見る!

実録!体験者の声

アコムの審査は正社員じゃなくても大丈夫!

お金の急な入用は、どんな職業の方であれやってくることがあります。また、勤務形態も様々で正社員の人があれば、派遣社員、アルバイト、パートなどの人でもお金が必要ということがあるでしょう。

キャッシング業者の場合、正社員じゃないと申し込めないところが多いのですが、アコムの場合は、派遣社員やアルバイト、パートでもOKと言われています。

しかし、正社員以外で申し込む場合は少し不利になってしまうかもしれません。

いくら正社員以外でも申し込み可能とは言え、それなりに厳しい審査が予想されます。派遣社員、アルバイト、パートの人がアコムに申し込む場合は、どんなところに気を付けたら良いのでしょうか?


なんで正社員以外だと不利なの"

正社員の場合、キャッシングに関わらず社会活動する上で有利になる面が多くあります。その反面、派遣社員やパート、アルバイトといった非正規雇用だと何かと制限しまうものですよね。


アコムでは、非正規雇用の方でも申し込みすることができますが、厳しい審査が予想されます。それには、3つのことが大きく関係してくると考えられます。


収入が安定していない
勤務先に連絡が取りづらい
総量規制をオーバーしやすい


いずれも、正社員であればクリアできる問題ですが、非正規雇用だと難しいのではないでしょうか。


お金を貸す側として、収入が安定していた方が月々の返済もスムーズになるので、正社員の方が安心と考えます。これは、ボーナスの有無にも関係していて、早い返済を見込むこともできるからです。


非正規雇用の場合だと、ボーナスはほとんどありませんし、仕事の量によって毎月の給料が変わってしまうこともあります。なので、返済能力が低いと判断されて、否決されてしまうケースが多いのです。


また、正社員の場合は、転勤があったとしてもその企業から離れることはあまりありません。職を転々としてしまうのなら話は別ですが、普通に正社員として働いている場合はある程度雇用が確保されています。


これは、在籍確認もそうですが、万が一のことがあった場合に勤務先へ連絡が取れるかどかうも審査の上で重要なポイントです。

非正規雇用の場合は、職がコロコロと変わるケースも多いので、審査を受けることができてもあまり歓迎されないのが現状です。


非正規雇用の場合は、やはり総量規制が一番の問題になるでしょう。すなわち、年収と借り入れ額との関係です。

正社員であればボーナスを加算すると年収が上がりますが、非正規雇用だと借り入れ額が年収の1/3を超える可能性が高くなります。


借り換えなどで将来性のあるキャッシングとして認められれば総量規制の対象外になりますが、これも収入が安定していない非正規雇用だと難しいかもしれません。


正社員以外の人がアコムに申し込むなら

アコムの審査は、正社員以外だとかなり厳しいと言われていますが、一定の収入があれば申し込めるのが前提になっています。

なので、融資されるかどうかは別として、非正規雇用の人であっても相談に応じてくれます。


いくら、申し込み可能とは言っても気が引けてしまうことでしょうが、お金が必要であれば一度相談されてみてはいかがでしょうか?

キャッシング業者であるアコムは、言い換えればお金のプロです。融資が否決されることが目に見えていても、相談することで何かヒントが掴めるかもしれませんよ。


それでは、実際に正社員以外の人がアコムに申し込む場合、どんな点に気を付けたら良いのでしょうか?

それには、次の4つのことが言えます。


絶対に嘘をつかない
なぜお金が必要かを明確にする
給料明細などの収入証明を用意しておく
なるべく低額で申し込む


まず、絶対に嘘をつかないことが最大のポイントです。正社員と偽って申し込んでも調べればすぐに分かってしまいますし、申込書全体もありのままに記入しなければなりません。

もしも、他社に借り入れがある場合も絶対にごまかさずに、思い出せる範囲で良いので確実に記入するようにしましょう。


次に、なぜキャッシングする必要があるのかをはっきりさせておくことです。ギャンブルなどの不健全な理由は当然NGですが、資格を取りたい、車やバイクを直したいなどの健全な理由であれば相談に応じてくれます。もちろん、この理由も嘘は禁物ですよ。

収入証明に関しては、必ず確認されるとは言い切れませんが用意しておくことに越したことはありません。しかし、一定の収入があることが条件になっているので、提出する必要があると考えておいた方が良いでしょう。

これは、申込書に記入した年収を証明する意味でも大切な書類になります。


正社員以外だと融資枠が狭くなってしまうのが現状です。なので、いきなり100万円の融資を希望してもまず審査に受かることはありません。

本当に必要な金額を見極めて、できれば10万円、多くても20万円以内で申し込んでみることをおすすめします。

ちなみに、管理人がアコムに申し込んだ経験や実際の利用者の口コミなどを記事にしたので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。 ⇒ 管理人のアコム評価はこちらをクリック!